実際にどう評価するか、どう介入するかを具体的に教えて頂けた。

Voice

受講者の声

理学療法士(PT)

実際にどう評価するか、どう介入するかを具体的に教えて頂けた。

4回とも講義を受けさせて頂いたのですが、とても分かりやすく、勉強になりました。現在、実際に臨床でこの講義で学んだことを実施させて頂いており、評価する際の考え方の引き出しが増えたので、より多くの問題点の可能性を考えることができるようになりました。ありがとうございました。

伊佐次優一先生の講習会の特徴

伊佐次優一先⽣
instructor
伊佐次優一先生
理学療法士

運動器疾患に対するファシアの影響について研究をされています。運動器の評価とアプローチを基礎から応用まで、体系的に学びたい方におススメです。局所だけにとらわれず、全身との影響を念頭に置いた考え方を大事にされています。

伊佐次優一先生のセミナー

  • ※受講必須・録画動画配信【オステオパシックマニュアルセラピー】入門編:哲学、触診、体性機能障害、直接法と間接法、全身評価法、SCS、MET

    全国 ※受講必須・録画動画配信【オステオパシックマニュアルセラピー】入門編:哲学、触診、体性機能障害、直接法と間接法、全身評価法、SCS、MET

    close

    read more

    申込締切
    • 12/31SAT23:59

All for the therapist

全てはセラピストの成長と、たくさんの笑顔のために