臨床に対し熱く取り組まれていることが分かりました。

Voice

受講者の声

理学療法士(PT)

臨床に対し熱く取り組まれていることが分かりました。

今回のセミナーで、より若いスタッフにも重要性を知ってもらいリハ科全体で取り組み、少しでも多職種との連携強化に繋がるよう取り組んでいこうと思いました。またや内田先生も考え方や患者様に良くなってほしいということを、もっと僕自身も勉強したいので、またセミナーに参加させていただきます。貴重なご講演、ありがとうございました。

内田学先生の講習会の特徴

内田学先生
instructor
内田学先生
東京医療学院大学保健医療学部リハビリテーション学科理学療法学専攻准教授

PTやOTが、嚥下障害の予防と改善に積極的に関わるチームアプローチが当たり前になるようにと、積極的な活動をされています。全身の状態・姿勢・嚥下機能との関係性の理解を深めることを中心に学んでいただく講義です。物静かですが、とても熱い心をお持ちの理学療法士の先生です。

内田学先生のセミナー

  • WEB 全職種向け 中枢

    パーキンソン病に対する嚥下リハビリテーション~体幹機能の改善、姿勢への介入、座位コンディショニングの実践~

    パーキンソン病に対する嚥下リハビリテーション~体幹機能の改善、姿勢への介入、座位コンディショニングの実践~

    close

    read more

    開催期間
    WEBライブ・録画受講可能
    • 5/18SAT14:00
    • 5/18SAT17:00
    申込締切
    • 5/26SUN23:59
  • 期間限定 WEB 全職種向け 内部障害

    【内田学先生】見逃し配信まとめページ

    【内田学先生】見逃し配信まとめページ

    close

    read more

    申込締切
    • 12/31TUE23:59
  • 期間限定 WEB 全職種向け 内部障害

    【見逃し配信】セルフで体感する、姿勢を意識した嚥下のポジショニング ~評価と介入のポイントと実践~

    【見逃し配信】セルフで体感する、姿勢を意識した嚥下のポジショニング ~評価と介入のポイントと実践~

    close

    read more

    申込締切
    • 12/31TUE23:59

All for the therapist

全てはセラピストの成長と、たくさんの笑顔のために