局所的視点と全身的視点の考え方が勉強になった。

Voice

受講者の声

理学療法士(PT)

局所的視点と全身的視点の考え方が勉強になった。

メカニカルストレスを考える上で、局所的視点と全身的視点の考え方が勉強になった。また、先生が病院内でも一番写真を撮って、分析をされていると言われており、日頃の自分を見つめ直さないといけないと感じた。

小瀬勝也先生の講習会の特徴

小瀬勝也先生
instructor
小瀬勝也先生
さとう整形外科リハビリテーション科主任

歩行動作分析を基礎から学びたい方、痛みの無い歩行を獲得させたい方におススメです。下肢疾患の評価とアプローチには、複雑に思える痛みの原因を見極め、シンプル化することが大切です。機能解剖の基礎、触診から、臨床で使える評価と治療の応用まで体系的に学んでいただけます。

小瀬勝也先生のセミナー

  • WEB PT向け 運動器

    【基礎編】初心者でも分かるインソールの始め方~前・中足部の触診とアライメント評価、テーピングなど~

    【基礎編】初心者でも分かるインソールの始め方~前・中足部の触診とアライメント評価、テーピングなど~

    close

    read more

    開催期間
    WEBライブ・録画受講可能
    • 6/9SUN09:00
    • 6/9SUN12:00
    申込締切
    • 6/16SUN23:59
  • 期間限定 WEB PT向け 運動器

    【見逃し配信】高齢者の膝疾患にも使える!セルフで練習できる下肢疾患のテーピングと触診1(膝関節編) 〜機能解剖、テーピングの基礎知識、制動と誘導のコツ〜

    【見逃し配信】高齢者の膝疾患にも使える!セルフで練習できる下肢疾患のテーピングと触診1(膝関節編) 〜機能解剖、テーピングの基礎知識、制動と誘導のコツ〜

    close

    read more

    申込締切
    • 12/31TUE23:59
  • 期間限定 WEB PT向け 運動器

    【見逃し配信】高齢者の足疾患にも使える!セルフで練習できる下肢疾患のテーピングと触診2(足部・足関節編)〜機能解剖、テーピングの基礎知識、制動と誘導のコツ〜

    【見逃し配信】高齢者の足疾患にも使える!セルフで練習できる下肢疾患のテーピングと触診2(足部・足関節編)〜機能解剖、テーピングの基礎知識、制動と誘導のコツ〜

    close

    read more

    申込締切
    • 12/31TUE23:59

All for the therapist

全てはセラピストの成長と、たくさんの笑顔のために