セミナー詳細

配信開始8/27 8:00、申込〆切9/9 23:59 全国 リピート配信上田泰久先生(運動器・頚椎)

上田泰久先生

頸椎疾患に対する理学療法 ~機能解剖・病態運動学からの展開~(2022/3/20開催分)

この講座のポイント

頸椎疾患の評価と治療を徹底解説!

頸椎への苦手意識を無くそう!

頚椎へのアプローチは苦手という方はとても多いと思います。

「神経症状を出してしまい、返って悪化させてしまうのではないか?」

そう心配になってしまうのも仕方のないことかもしれません。

ただしその不安は、安心な触診の方法が理解できれば、いとも簡単に消えてしまいます。

適切な触り方、リスクのある部位を理解し、触ることへの苦手意識を無くしていただきたいと思います。

病態を理解することが何よりも大事です!

では病態を理解するためには?

まず運動器の病態理解のためには筋・骨格・神経の機能解剖学と運動学の基本を押さえた内容から入っていきます

そして運動連鎖を考慮した、頸椎と上肢・体幹・下肢との関係性、相互影響についても学んでいただきます。

このように病態を理解することを第一目標とし、そのうえでの最適な評価とアプローチをご紹介していきます。

今回のセミナーで、頸椎の多様な病態を理解していただき、様々なバリエーションへの対応ができるようになるためのヒントを見つけてください。

 

NHKの「ためしてガッテン」にも出演されたことのある理学療法士の上田泰久先生が、分かりやすくお伝えしてくださいます。

積極的な質問をして、臨床での疑問を解消していただければと思います。

 

講義内容(内容は最新のものに変更される可能性があります)

<到達目標>

1.頸椎疾患の病態を理解し、機能解剖の視点から多彩な症状について説明できる
2.骨格系・筋系・神経系の機能解剖と運動療法の関係について整理できる
3.姿勢・動作分析から頸椎の病態運動を観察し,運動連鎖の視点から改善できる


1.機能解剖と頸椎疾患の病態
・頸椎疾患に対する理学療法の全体像
・頸椎の解剖
・頸椎症性神経根症の病態
・頸椎症性神経根症の臨床症状
・頸椎症性脊髄症の病態・臨床症状
・頸椎の屈曲-伸展運動が頸髄に及ぼす影響
・頸椎の靭帯肥厚・椎体のすべりが頸髄に及ぼす影響
・まとめ:頸椎症の病態

 

2.機能解剖と運動療法
A.骨格系に対する評価と運動療法:末梢神経との関係も考える
・頸椎の触診
・頸椎の運動学
・下位頸椎に対する評価とアプローチ
B.筋系に対する評価と運動療法:末梢神経との関係も考える
・アライメントの違いによる頭頸部に加わる力学的負荷
・首のこりに関与する筋の触診部位
・肩凝り、首凝り
・肩こりの筋の動態評価
・首のこりの筋の動態評価

 

3.姿勢・動作分析と頸椎の病態運動
・座位姿勢と頭頸部のアライメントと運動の関係
・座位姿勢と頸椎の病態運動
・下位頸椎が優位な運動パターンと臨床的意義
・上位頸椎が優位な運動パターンと臨床的意義
・頸部に影響を及ぼす上行性・下行性の運動連鎖
・頸椎の屈曲と胸椎・上肢帯の連動性
・頸椎の回旋と胸椎・上肢帯の連動性
・上行性+下行性の運動連鎖で頸椎の可動域をコントロールする

セミナー概要

セミナータイトル (リピート配信:16日間見放題、配信開始8月27日8:00、申込〆切9月9日23:59):上田泰久先生‐頸椎疾患に対する理学療法 ~機能解剖・病態運動学からの展開~(2022/3/20開催分)
講師 上田泰久先生(文京学院大学 保健医療技術学部 理学療法学科 准教授・理学療法士)
対象 理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、柔道整復師、鍼灸師、セラピスト等
開催日 配信開始8/27 8:00、申込〆切9/9 23:59
開催時間 配信開始8月27日8:00、申込〆切9月9日23:59 ※トラブルで開始時刻が遅れた場合、遅れた時間延長します
セミナー料金 (メルマガ会員)5,000円  (再受講:過去開催日の同じタイトルに受講された方)2,500円
料金備考 受講料の支払い方法はページの下方をご覧ください(お申し込み後に届くメールにも記載してあります)
会場 WEBライブ受講
会場住所 WEBライブ
アクセス -
会場地図 -

リピート配信がグレードアップしました

変更点1:視聴期間が14日間⇒16日間へ延長!
変更点2:お申し込み期間内であれば、いつからでも16日間視聴可能に!(詳細は下記をご参照下さい)

※一例:8月27日~9月9日までの募集期間の場合
8月27日(申し込み、お支払い済み)の場合⇒9月11日まで16日間見放題
9月5日(申し込み、お支払い済み)の場合⇒9月20日まで16日間見放題

※お申込みとお支払い確認後に視聴用URLとパスワードをお送り致します

公式LINE登録で特典をもらいたい方(ずっと無料)

登録者限定で受講者数延べ4824人(2022年4月現在)の人気講師である赤羽根良和先生の実技動画肩甲帯の触診・治療動画、合計20分以上)をプレゼント♪

☆LINE会員限定のセミナー動画をプレゼント(例:脳卒中の立ち上がりのアプローチ)
☆LINE会員限定クーポンをお届け(例:リピート配信の割引クーポンを抽選でプレゼント)

 

友だち追加

 

メルマガについて(ずっと無料)

セミナーにお申し込みされた方は自動でメルマガに登録されます。
配信解除はメルマガ内でいつでも解除できますが、セミナーを受講するにはメルマガへの再登録が必要となります
・セミナー前の資料紹介(申し込む前に自分の知りたい情報か確認できます)

・セミナー中止、再募集などの重要事項をお知らせします

 

☆メルマガにだけ登録したい方は下記バナーをクリック

メルマガ登録

 

キャンセル料金とキャンセル方法

キャンセル料金は以下のようになっています。
お申込みから当日を含む開催8日前まで:受講料の0%
開催当日を含む7日前から4日前まで:受講料の50%
開催当日を含む3日前から当日:受講料の100%

⇒キャンセルされる方はコチラをクリック

 

Zoomを使ったWEBセミナーの参加方法が分からない方はコチラ

⇒WEBセミナーの準備と参加方法

 

領収書が欲しい方はコチラ(お支払い後に申請してください)

⇒領収書を申請する

 

講師紹介

上田泰久先生

上田泰久先生

(文京学院大学 保健医療技術学部 理学療法学科 准教授・理学療法士)

文京学院大学 保健医療技術学部 理学療法学科 准教授・理学療法士


【経歴】
2000年4月 横浜新緑総合病院 リハビリテーション科
2007年3月 国際医療福祉大学大学院 福祉援助工学分野 修士課程
2007年4月 文京学院大学 保健医療技術学部 理学療法学科
2010年4月 専門理学療法士(運動器)
2013年3月 国際医療福祉大学大学院 福祉援助工学分野 博士課程


【メディア活動】
◇新原因発見!衝撃の肩・首のこり改善SP
【出演】NHK総合 ためしてガッテン!2019年2月13日

◇NHKガッテン!で首こりへの鍼を特集
【取材協力】医道の日本,78(2):p8-10 2019年2月

◇健康生活マガジン「健康一番・けんいち」
【助言・指導, 情報提供】2019年

◇転倒予防のための5つの運動
【助言・指導, 情報提供】もも百歳,122:p20-21 2018年9月



【論文-一部掲載】
◇高齢者における立位姿勢の安定性と頭頸部肢位・足指筋力との関係
理学療法科学 34(1) 1-5 2019年
◇高齢者の立位バランスの特徴-姿勢安定度評価指標を用いた検討-
文京学院大学総合研究所紀要 18 79-84 2018年
◇Ankle, knee, and hip joint contribution to body support during gait
Journal of Physical Therapy Science 28(10) 2834-2837 2016年
◇後頭下筋群に対する運動療法を実施するためのコツ
理学療法ジャーナル 53 2019年
◇後頭下筋群を段階的に触診するためのコツ
理学療法ジャーナル53 2019年
◇頭痛・頸椎症性神経根症に対する理学療法
理学療法ジャーナル 49(5) 403-410 2015年
◇脊柱の機能解剖と運動療法-腰椎の退行変性疾患に対する評価と運動療法-
理療 45(2) 3-8 2015年

など多数

講師著書・DVD等

image1
image2
image3
image4

-