セミナー詳細

2021/11/14(日) 全国 WEBライブ(自宅受講)瀧田勇二先生

瀧田勇二先生

※復習動画あり-11月14日 WEBライブ講習会:瀧田勇二先生-慢性疼痛のリハビリテーション~評価、運動療法、薬物療法、認知行動療法~

この講座のポイント

Dr.とは違う視点から画像を読み解いていきます。セラピストにとって必要な画像の読み方とはどんなものでしょうか?

セミナー中に録画した復習用動画を2週間限定公開させていただきます。セミナー終了後4日後までに送らせていただきます。  

WEBセミナーの準備と参加方法

受講料の支払い方法


 

臨床に週5日入っている講師の先生は実はそこまで多くない

ちょっとショックかもしれませんが、臨床に5日は行っている講師は少ない(教員も含む)です。

教える立場にある先生の5人中3人くらいは週に1~3回しか臨床に関わっていないのが現状です。

なぜこれを最初にお伝えしたかというと、臨床にしっかりと関わっている先生から学べる機会を大事にしていただきたいからです。

皆様の成長には、不足している臨床経験値を補うことが大変重要です。 

瀧田先生は常に臨床に入っておられるため、当然ながら臨床で培った経験が生きた講義内容が豊富に含まれています。

どうしても不足する経験値を補えることは皆様にとって大きなメリットになります。

 

セラピストが痛みの原因を作らないために

痛みが長く続けば続くほど、精神的な要素も絡んできて改善が困難になります。

同時にまた評価も複雑になり、痛みの原因を特定しずらくなってきます。

さらにセラピストが原因となり、痛みを増長させる可能性もあります。

そのため「痛みの原因を探るための評価、改善させる方法」と同時に「セラピストが痛みの原因を作らないための方法」も知っておく必要があります。

 

「やったら良いこと」を知るより前に知っておくべきこと

瀧田先生が大事にされていることは「やってはいけないことをしない」ということです。

やってはいけないことを知らずにやってしまっているセラピストは意外にも多く存在し、クライアントが返って悪くなったり、改善を遅延させるケースが多いと認識しています。

「やってはいけないこと」を知っておくことにはかなり価値があります。

なぜなら「やってはいけないこと以外は安心してトライできるから」です。

あとは良くなる方法を見つけ、繰り返せば良いのです。

 

最後に・・・セラピストは希望

クライアントにとって痛みは大きな苦痛であり、人生に影を落とします。

セラピストが痛みの予防と改善をすることには大きな役割と意義があります。

ぜひこのセミナーを通して、正しい知識を身につけ、クラアントにとっての希望になっていただければ幸いです。

 

講義概要予定

◇痛みの基礎知識

◇薬物療法について

◇慢性疼痛のEvidence・慢性疼痛患者の症状・徴候は?

◇慢性疼痛の評価のポイントは?

◇施行することが強く推奨される運動は?

◇モーターコントロールエクササイズとは?

◇徒手療法は有効か?

◇他慢性疼痛へのアプローチの評価と治療

◇痛みの破局化スケールでなにがわかるのか

◇明日からできる認知行動療法

 

瀧田先生の開催中セミナー

◇8月29日 セラピストのための運動器画像の見方(下肢編)

リピート配信/9月11日~9月24日まで見放題-もう迷わない!下肢骨折・術前術後の評価と運動療法

◇9月26日 肩関節疾患の病態を理解した評価とアプローチ(第1回:評価編)

◇10月24日 肩関節疾患の病態を理解した評価とアプローチ(第2回:実践編)

◇11月14日 慢性疼痛のリハビリテーション~評価、運動療法、薬物療法、認知行動療法~

セミナー概要

セミナータイトル ※復習動画あり-11月14日 WEBライブ講習会:瀧田勇二先生-慢性疼痛のリハビリテーション~評価、運動療法、薬物療法、認知行動療法~
講師 瀧田勇二先生(白金整形外科病院 理学療法教育部長 )
対象 理学療法士(PT)、作業療法士(OT)、柔道整復師、鍼灸師などセラピスト向け講習会
開催日 2021/11/14(日)
開催時間 9:00(受付8:00)~12:00
セミナー料金 (一般)7000円 (メルマガ会員)5000円
料金備考 受講料の支払い方法まとめはコチラ(お申し込み後に届くメールにも記載してあります)
会場 自宅でのWEBライブ講習会
会場住所 自宅
アクセス 自宅
会場地図 -

<メルマガ登録について>

メルマガ会員は会員価格で受講できる他、成長につながる情報をお届けします。
セミナーにお申し込みの方は当方で全員登録させていただきます(完全無料です)。
廃止解除についてはメルマガ内でいつでも解除できますが、解除後は一般価格扱いになるためご注意ください。

セラピストフォーライフのメルマガ登録

<キャンセルポリシー>

キャンセル料金は以下のようになっています。
お申込みから当日を含む開催8日前まで:受講料の0%
開催当日を含む7日前から4日前まで:受講料の50%
開催当日を含む3日前から当日:受講料の100%

講師紹介

瀧田勇二先生

瀧田勇二先生

(白金整形外科病院 理学療法教育部長 )

平成医療専門学校(現:平成医療短期大学)卒業
国際医療福祉大学大学院 修士課程修了
白金整形外科病院 理学療法教育部長  

<著書>
リハで読むべき運動器画像

講師著書・DVD等


リハで読むべき運動器画像(Amazonで確認する)



運動器の画像から得られる情報は多岐にわたる。

医療画像は骨,関節,筋など身体の内部を見せてくれる非常に便利なツールである。

一方でその情報が多すぎるために、どこから見て、どこをどう読み判断すればいいか、悩みの種ともなる。

さらにリハビリテーションでは、その情報をどのように活かしていくか、という最大の課題もある。

本書ではそのような課題に応えるため、リハビリテーションで重要なポイントとなる運動器の痛み、関節可動域、安定性・不安定性に焦点を当て、どのように読み解いていくかを画像を交えて詳説した。

また初学者のために、医療画像の基本、X線画像、CT、MRIの原理などもわかりやすく解説した。

画像解剖を理解するための正常画像も掲載し、疾患画像との比較ができるようにした。

運動器疾患のリハビリテーションで役立てられる情報が満載の1冊である。