【礒脇雄一先生】アーカイブ動画ページ

Seminar

セミナー

  • 全額返金保証
  • 期間限定
  • WEB
  • 運動器

【礒脇雄一先生】見逃し配信まとめページ

【礒脇雄一先生】見逃し配信まとめページ

申込締切
  • 12/31TUE23:59
講師
  • 礒脇雄一先生(溝口整形外科リハビリテーション科 科長)

Point

既に終了したセミナーに関しても、申込可能期間内であれば録画動画視聴(2週間視聴可能)でお申込み可能です。

Caution

受講するためにはメルマガ会員である必要があります。メルマガには代理登録させていただきます

一緒に申し込まれているセミナー

礒脇雄一先生のセミナー

  • 全額返金保証 締切り間近 WEB 運動器

    【※締切り間近】歩行パフォーマンスの最適化:理論と臨床への展開~立脚後期で歩行を診るポイントと効果的なアプローチ〜

    【※締切り間近】歩行パフォーマンスの最適化:理論と臨床への展開~立脚後期で歩行を診るポイントと効果的なアプローチ〜

    close

    read more

    開催期間
    WEBライブ・録画受講可能
    • 7/27SAT14:00
    • 7/27SAT17:00
    申込締切
    • 7/27SAT13:59
  • 全額返金保証 期間限定 WEB 運動器

    【見逃し配信】歩行パフォーマンスの最適化:理論と臨床への展開~歩行中期で歩行を診るポイントと効果的なアプローチ〜

    【見逃し配信】歩行パフォーマンスの最適化:理論と臨床への展開~歩行中期で歩行を診るポイントと効果的なアプローチ〜

    close

    read more

    申込締切
    • 12/31TUE23:59
  • 全額返金保証 期間限定 WEB 運動器

    【見逃し配信】歩行パフォーマンスの最適化:理論と臨床への展開~歩行初期で歩行を診るポイントと効果的なアプローチ〜

    【見逃し配信】歩行パフォーマンスの最適化:理論と臨床への展開~歩行初期で歩行を診るポイントと効果的なアプローチ〜

    close

    read more

    申込締切
    • 12/31TUE23:59

講義内容

約2000枚のスライドから重要なスライドを厳選!
全12回で頸椎から骨盤までを体系的に学んでいただくことができます
(※個別参加可能)

【骨盤帯編】全4回


脊柱機能の評価と運動療法・骨盤帯編1
仙腸関節障害を理解し、機能を診る〜(2022/11/19開催分)

内容を動画で確認する

講義内容

◇療法士に必要な臨床展開能力

◇構造を理解する
・構造と機能
・内在的機能
・外在的機能

◇身体が動くという環境を整える
・行為の階層性
・筋機能の3要素
・関節機能に求められる5要素

◇私の臨床の診方
・運動系診断
DSMDirectional Susceptibility to Movement
・運動病理学的モデル
・適切な運動系の状態(運動学的モデルと要素関係)
・機能統合モデル

◇私が臨床で必ず実施すること

◇仙腸関節の構造
・関節面CT画像
・関節面の形状
・骨盤のタイプ
・レントゲン画像の読み方
・骨盤前傾角度

◇仙腸関節の機能
・寛骨の複合運動
・前屈(うなずき)と後屈(おきあがり)
・仙骨における斜方軸

◇疼痛部位
・疼痛誘発テスト

◇症例検討
weight shift test

◇評価・治療
・前屈運動の評価
・疼痛制動テーピング
・モビライゼーション


脊柱機能の評価と運動療法・骨盤帯編2
骨盤帯のstabilityを理解し、機能を診る(2022/12/17開催分)

内容を動画で確認する

講義内容

1.病態理解、機能障害の理解
・instabilityの再考:何をもってinstabilityと考えるか?
・構造のintabilityか、機能のinstabilityか
・Stabilityの再考:Stabilityとは何か?
・これが関節機能に求められるべき5要素
・靭帯の再考:靭帯の機能不全を見逃してはいないか?
・骨盤の靭帯を詳しく知ろう
・脊柱の不安定性を症例から学ぼう

2.症例から学ぶ、仙腸関節におけるinstability
・仙腸関節の安定化条件
・実際に行った整形外科テストと結果
・仙腸関節の動きの考察
・経過

3.実技(触診、運動療法)
・深層多裂筋
・腹横筋
・内腹斜筋深層
・前腹壁張力
・胸腰筋膜張力


脊柱機能の評価と運動療法・骨盤帯編3
骨盤帯のmobilityを理解し、機能を診る(2023/1/15開催分)

内容を動画で確認する

講義内容

◇Mobilityとは何か?
・関節機能に求められる5要素
・関節統合モデル
・副運動による関節可動性の分類
・Neutral Zone
・終末感覚(end feel)
・End feelの分類
・異常終末感覚
・関節包パターン
・動きの分類と定義
・グレード(kaltenborn/Maitland)

◇我々は徒手を用いて何をするのか?
・Manipulation・Mobilizationの定義
・PICR(瞬間回旋中心の軌道)

◇仙腸関節の構造と機能

◇椎間関節(Zygapophyseal Joint)

◇評価
・mobility test(立位)
・他動的寛骨mobility test(側臥位):寛骨前・後傾
・他動的仙骨mobility test(側臥位):仙骨前傾
・スクウィッシュテスト

◇アプローチ
・仙骨前屈誘導
・寛骨アウトフレア誘導しながらの仙骨前屈誘導
・寛骨インフレア誘導
・寛骨後傾誘導
・仙骨前屈誘導・寛骨後傾、インフレア誘導

◇症例検討
・ハムストリングスの評価・アプローチ

◇靭帯弱化
・クリープ現象


脊柱機能の評価と運動療法・骨盤帯編4
〜骨盤帯と股関節の運動連鎖を理解し、機能を診る(2023/2/18開催分)

内容を動画で確認する

講義内容

1.病態理解、機能障害の理解
・股関節の機能
・股関節を見る時に気をつけるべきこと
・症例のビフォーアフター、何をして改善したのか?
・寛骨臼の理解
・股関節の解剖の理解
・動と静
・どんな歩行を目指しますか?
・矢状面,前額面,水平面における筋の力線
・歩行時における大腿骨上での骨盤

2.評価
・関節の副運動
・姿勢と動きの評価
・痛みの評価

3.実技(触診、運動療法)
・求心位を得る
・寛骨前傾,後傾
・大腿骨後方,下方滑り
・大腿骨後方,下方滑り+寛骨後傾誘導
・骨盤回旋誘導

4.症例紹介
・ASISを触診しながらSLR
・ハムストリングスへのアプローチ


【腰椎編】全4回


脊柱機能の評価と運動療法・腰椎編1
〜靭帯の構造を理解し、機能を診る〜(2023/3/11開催分)

内容を動画で確認する

講義内容

◇姿勢から推察できる病変部位
・運動系診断
Physical Stress Theory
・病態分類
DSM
・運動病理学的モデル
・適切な運動系の状態

◇靭帯の構造と機能

◇靭帯弱化(ligamentous weakness
・腰椎屈曲トルクに対する結合組織の抵抗力
・姿勢の影響
・クリープ現象の影響
・振動刺激
・靭帯弱化は改善するのか?
・靭帯の変化

◇評価
・脊柱棘突起の位置の触診
・靭帯の触診(表層・深層)
・姿勢評価(3種類の円背)

◇治療・運動療法
・テーピング:靭帯緊張緩和と靭帯緊張
・骨盤良肢位を保持しながらの前屈・前傾運動(座位)
・骨盤良肢位を保持しながらの前屈・前傾運動(立位)


脊柱機能の評価と運動療法・腰椎編2
〜椎間板の構造を理解し、機能を診る〜(2023/4/15開催分)

内容を動画で確認する

講義内容

◇椎間板の機能と構造
・線維輪
・椎体終板
・髄核内圧
・椎間板の含水量
・椎間板の成長
・流体静力学的衝撃分散装置としての機能

◇椎間板の病態
・疼痛回避姿勢
・画像所見(normal/abnormal
・病態分類

◇評価
・病期に応じた評価
・画像所見
・姿勢評価
・オーバープレッシャー

◇治療・運動療法
・病期に応じた治療・運動療法
・姿勢指導
・安定性訓練:ホローイング、ブレーシングなど
・リリース
・離開
・マニプレーション
・エロンゲーションex.
・バルーンex.


脊柱機能の評価と運動療法・腰椎編3
〜椎間関節の構造を理解し、機能を診る〜(2023/5/15開催分)

内容を動画で確認する

講義内容

◇椎間関節の構造
・各分節レベルにおける関節面の形状の発生率(%)
・多裂筋
・関節包
・関節内組織
・神経

◇椎間関節の機能
・各分節における可動範囲
・運動学:側屈と回旋の理解
・関節包パターン

◇椎間関節の病態
・姿勢から推察できる病変部位
・病態分類

◇評価と治療
・椎間関節へのストレステスト:kemp,s test
・椎間孔へのストレステスト:over pressure
・モビライゼーション(passive/assistive


脊柱機能の評価と運動療法・腰椎編4
〜筋の構造を理解し、機能を診る〜(2023/6/17開催分)

内容を動画で確認する

講義内容

◇筋の構造
・結合組織
・サルコメア
・筋束とその配列
・筋束中の筋線維構造
・筋連結
・感覚:筋紡錘、腱紡錘

◇筋の機能
・収縮-弛緩メカニズム
・筋線維タイプ
・神経支配と運動単位
・骨格筋の力学的特性
・不動に伴う筋長ならびに筋節長の変化
・微細形態変化
・筋紡錘の機能的変化
・筋紡錘の解剖学的変化
・筋膜(Fascia):浅筋膜(皮下筋膜)、深筋膜
・骨格筋の筋膜

◇腰部・骨盤帯に寄与する筋群
Local Stabilizer
Global Stabilizer
Global Mobilizer
・腹横筋
・腰部多裂筋
・緊張系(Tonic)と相動系(Phasic
・筋スリング
・非収縮性組織に対する負荷

◇評価・治療
・筋の長さテスト:大殿筋、中殿筋、大腿筋膜張筋、大腿四頭筋、ハムストリングス
・リリース:脊柱起立筋、大殿筋、中殿筋、大腿筋膜張筋、大腿四頭筋、ハムストリングス
・安定性訓練:腰部多裂筋、腹横筋、内腹斜筋深層、Fronte LineBack Spiral Line


【頸椎編】全4回

脊柱機能の評価と運動療法・頸椎編1
〜上位頸椎の構造を理解し、機能を診る〜(2023/7/23開催分)

内容を動画で確認する

講義内容

◇頸椎の構造と機能
・水平面に対する関節面の形状
・上位頸椎の構造
・重心線
・環椎後頭関節
・環軸関節
C2-3間関節

◇評価
・自動運動
・靭帯テスト:翼状靭帯、横靭帯
・椎骨動脈標準テスト
・後屈検査
・他動運動

◇治療
・抑制離開
・環椎上での後頭骨前屈・後屈
・軸椎上での環椎前屈・後屈
C3上での軸椎前屈・後屈
・環椎回旋
・環椎側方滑り
・所見の解釈


脊柱機能の評価と運動療法・頸椎編2
〜中位・下位頸椎の構造を理解し、機能を診る〜(2023/8/26開催分)

内容を動画で確認する

講義内容

◇中位・下位頸椎の構造
・鉤状特記(ルシュカ関節)
・椎間板
・関節円板様組織(meniscoid
・靭帯
・関節包
・椎間関節

◇中位・下位頸椎の機能
・複合運動における研究見解〜側屈に伴う回旋運動〜
・複合運動における研究見解〜回旋に伴う側屈運動〜
・レントゲン所見

◇評価・治療
・自動運動
・側屈制限の捉え方
・筋の長さテスト:僧帽筋(上行部、横行部、下行部)、肩甲挙筋
・筋へのアプローチ:僧帽筋(上行部、横行部、下行部)、肩甲挙筋
・椎間関節牽引
・ルシュカ関節牽引
・他動的下方滑り/上方滑り
・P/AA/Pグライド


脊柱機能の評価と運動療法・頸椎編3
〜フォワードヘッドポスチャーを理解し、機能を診る〜(2023/10/開催分)

内容を動画で確認する

講義内容

◇フォワードヘッドポスチャー
・頚部の屈曲角度における負担率
・レントゲン画像評価

◇マッスルインバランス
・神経学的な見方による慢性筋骨格系疼痛の6つのサイクル
・傷害された運動パターンと姿勢変化
・誤った運動プログラムと運動学習
・変化した関節力と固有感覚
・関節変性
・慢性疼痛

◇マッスルインバランスの病態力学
・緊張系(Tonic)と相動系(Phasic
・不良な運動パターン
・運動系診断
・適切な運動系の状態(運動学的モデルと要素関係)
DSMDirectional Susceptibility to Movement
・運動病理学的モデル 

◇筋の硬さ・弱さの原因
・筋の硬さ
・トリガーポイント
・筋スパズム
・筋弱化

 ◇短縮しやすい筋群
・後頭下筋群
・肩甲挙筋
・胸鎖乳突筋
・僧帽筋
・小胸筋
・大胸筋

◇弱化しやすい筋群
・頚部椎前筋
・僧帽筋
・前鋸筋

◇姿勢指導

◇アライメント誘導徒手的アプローチ


脊柱機能の評価と運動療法・頸椎編4
〜外傷性頸部症候群を理解し、機能を診る〜(2023/11/開催分)

内容を動画で確認する

準備中

講義内容

準備中

開催概要

read more

礒脇雄一先生の講習会の特徴

礒脇雄一先生
instructor
礒脇雄一先生
溝口整形外科リハビリテーション科 科長、理学療法士

脊柱の評価とアプローチを中心に、献体解剖、臨床、研究、講師と幅広くご活躍されている先生です。画像の診方や病態理解、評価からアプローチまで、骨盤部・腰部・頸部の部位別に、深く学んでいただけます。

礒脇先⽣へ質問、臨床の悩みなどの投稿はコチラ

受講者の声

  • 理学療法士(PT)

    学校や参考書では知ることのできない知識や技術が得られた。

    すぐに臨床に生かせる内容を毎回聞けるのがとてもいいと思います。臨床で疑問になっていた答えが見つかることや、また、最新の治験の情報なども、とても勉強になります。

  • 理学療法士(PT)

    これから臨床が大きく変わる予感がしています。

    とても分かりやすく講義をしていただきありがとうございました。患者さんの症状の問題点をしっかりと選別していけるように今日の話を参考に精進していきたいと思います。

講師紹介

read more

領収書

WEBライブセミナー(インボイス番号が必要ない方)は決済サイトのPeatix内にあるマイチケット等から領収書を発行してください。
それ以外の方は、下記より申請をしてください。(インボイス番号あり)

キャンセル

キャンセル料⾦は以下のようになっています。

お申込みから当⽇を含む
開催7⽇前まで
受講料の0%
開催当⽇を含む7⽇前から
4⽇前まで
受講料の50%
開催当⽇を含む3⽇前から
当⽇
受講料の100%

【礒脇雄一先生】見逃し配信まとめページ

関連セミナー

礒脇雄一先生のセミナー

  • 全額返金保証 締切り間近 WEB 運動器

    【※締切り間近】歩行パフォーマンスの最適化:理論と臨床への展開~立脚後期で歩行を診るポイントと効果的なアプローチ〜

    【※締切り間近】歩行パフォーマンスの最適化:理論と臨床への展開~立脚後期で歩行を診るポイントと効果的なアプローチ〜

    close

    read more

    開催期間
    WEBライブ・録画受講可能
    • 7/27SAT14:00
    • 7/27SAT17:00
    申込締切
    • 7/27SAT13:59
  • 全額返金保証 期間限定 WEB 運動器

    【見逃し配信】歩行パフォーマンスの最適化:理論と臨床への展開~歩行中期で歩行を診るポイントと効果的なアプローチ〜

    【見逃し配信】歩行パフォーマンスの最適化:理論と臨床への展開~歩行中期で歩行を診るポイントと効果的なアプローチ〜

    close

    read more

    申込締切
    • 12/31TUE23:59
  • 全額返金保証 期間限定 WEB 運動器

    【見逃し配信】歩行パフォーマンスの最適化:理論と臨床への展開~歩行初期で歩行を診るポイントと効果的なアプローチ〜

    【見逃し配信】歩行パフォーマンスの最適化:理論と臨床への展開~歩行初期で歩行を診るポイントと効果的なアプローチ〜

    close

    read more

    申込締切
    • 12/31TUE23:59

【礒脇雄一先生】見逃し配信まとめページ

Information

セラピストフォーライフからのお知らせ

  • ずっと無料

ライン登録で特典を
もらいたい⽅

いまセラフォーの公式ラインに登録すると、登録者限定実技解説動画(合計60分以上)を受け取れます!

今後もLINE会員だけのキャンペーンやプレゼント情報を受け取れるようになります

セラピストフォーライフ 公式LINE友達追加はこちらから セラピストフォーライフ 公式LINE友達追加はこちらから
  • ずっと無料
  • お得な情報をお届け

メルマガについて

セミナーにお申し込みされた⽅は⾃動でメルマガに登録され、今後メルマガが届くようになります。配信解除はメルマガ内でいつでも解除できますが、セミナーを受講するにはメルマガへの再登録が必要となります。

最新情報や、セミナーの日程変更・延期、システム変更などの重要な案内を送らせていただきます。

セラピストフォーライフ 公式LINE友達追加はこちらから セラピストフォーライフ 公式LINE友達追加はこちらから

講義を録画した復習⽤動画を最⼤2週間限定公開

最⼤2週間限定公開 セミナー終了後2⽇後までに送らせていただきます。当⽇参加ができない場合でも、当⽇参加者と同じ条件で復習⽤動画の視聴と資料の入手ができるのでご安⼼ください。