【長田悠路先生】アーカイブ動画ページ

Seminar

セミナー

  • 期間限定
  • WEB
  • 全職種向け
  • 中枢

【長田悠路先生】見逃し配信まとめページ

【長田悠路先生】見逃し配信まとめページ

申込締切
  • 12/31TUE23:59
講師
  • 長田悠路先生(徳島文理大学保健福祉学部理学療法学科講師)

Point

既に終了したセミナーに関しても、申込可能期間内であれば録画動画視聴(2週間視聴可能)でお申込み可能です。

Caution

受講するためにはメルマガ会員である必要があります。メルマガには代理登録させていただきます

一緒に申し込まれているセミナー

長田悠路先生のセミナー

  • 期間限定 WEB 全職種向け 中枢

    【見逃し配信】片麻痺の動作分析5・6(寝返り動作、起き上がり編)

    【見逃し配信】片麻痺の動作分析5・6(寝返り動作、起き上がり編)

    close

    read more

    申込締切
    • 12/31TUE23:59
  • 期間限定 WEB 全職種向け 中枢

    【見逃し配信】片麻痺の動作分析1〜4(歩行分析、動的バランス、転倒予防編)

    【見逃し配信】片麻痺の動作分析1〜4(歩行分析、動的バランス、転倒予防編)

    close

    read more

    申込締切
    • 12/31TUE23:59

講義内容

全4回で歩行分析、バランス、転倒予防について徹底的に学べます(※個別参加可能)

片麻痺の動作分析コースⅠ(歩行分析、バランス、転倒予防編)

※以前に長田先生のセミナーを受講したことがある方へ

今回の内容は、前回詳しく解説できなかった評価と治療のフローチャートの部分を多めに話します。体験ワークや治療動画を入れて、治療に関する部分に大きなウェイトを置いて解説をしていきます。


歩き始め方で動的バランスがこんなに変わる!片麻痺歩行の治療戦略
~動作分析で分かった第1歩目と姿勢のポイント~
(2023/6/4開催分)

内容を動画で確認する

講義内容

1.立位から始まる歩行開始
・予測的姿勢制御体験
・患者の歩行開始体験

2.失調症患者の歩き始めの問題点とその治療
・失調症患者の予測的姿勢制御
・歩行開始の治療紹介

3.どちらの足から歩き始めるべきか
・片麻痺患者はどちらの足から歩き始めるべきか
・歩き始める足が変わるとどのような変化が出るか
・片麻痺患者の歩き始めの不安定性に対する治療方法

4.座位から始まる歩行開始
・起立と歩行開始を融合させるために必要な能力
・ただ立つだけ・歩き始めるだけとの違い


動作解析でここまで分かった!片麻痺の歩行分析テクニックと治療戦略
~片麻痺歩行の分析ポイントが明らかになる~
(2023/6/10開催分)

内容を動画で確認する

講義内容

1.片麻痺患者の異常歩行
・異常歩行の具体例
・立脚期の異常と遊脚期の異常の関連

2.矢状面の歩行分析のポイント
・歩行を振子運動の連続としてモデル化した考え方
・正常なロッカーファンクションと異常なロッカーファンクション
・立脚期の着目ポイント
・遊脚期の着目ポイント

3.前額面の歩行分析のポイント
・中殿筋による左右の重心コントロール
・蹴りだしによる反対側への重心の加速
・立脚中期の大腿骨頭に対する骨盤の代償固定の解消方法

4.歩行評価チャートを用いた分析
・OGIG歩行分析基本データフォームを使った演習
・HGAFG.A.I.Tの紹介


転倒が予測できるようになる!片麻痺の転倒直前の7つのタイプ別サインと新しい治療戦略1
~継足型・引っかかり型~(2023/7/8開催分)

内容を動画で確認する

講義内容

1.バランスとは何か
・片麻痺患者の治療の優先順位
・静的バランスと動的バランス
・バランスを構成する要素
・歩行の自立判定
・外乱・内乱

2.転倒直前動作の分析
・転倒直前にどのようなサインが出るか
・転倒に至るまでに多いメカニズム

3.パターン別の転倒直前動作の分析とその治療方法
・転倒する5つの方向と7つのパターン

4.継足型の転倒までのメカニズムとその治療
・継足型で転倒するに至るまでに生じる股関節・膝関節のロッキング
・中殿筋の賦活方法

5.引っかかり型の転倒までのメカニズムとその治療
・引っかかりに関連する体幹の傾き
・引っかかりを回避するための下肢屈曲の賦活方法


転倒が予測できるようになる!片麻痺の転倒直前の7つのタイプ別サインと新しい治療戦略2
~膝折れ型・横流れ型・屈曲型・逆戻り型・失調型~(2023/7/22開催分)

内容を動画で確認する

講義内容

1.膝折れ型の転倒までのメカニズムとその治療
・膝折れに関係する非麻痺側足部内の荷重位置
・膝折れを防ぐための底屈筋と連動した四頭筋の賦活方法

2.横流れ型の転倒までのメカニズムとその治療
・横流れ型の重心と足部の位置関係
・正中軸を取り戻す方法

3.屈曲型の転倒までのメカニズムとその治療
・屈曲型が後方へバランスを崩す理由
・骨盤の後方変位を修正する方法

4.逆戻り型の転倒までのメカニズムとその治療
・逆戻り型の背屈角度変化と転倒の関係
・麻痺側足関節背屈可動域の拡大方法

5.失調型の転倒までのメカニズムとその治療
・ふらつかない一歩目の踏み出し方
・予測的姿勢制御の再獲得方法
・体幹の抗重力伸展活動の促通方法


全2回で起立・起居動作ついて徹底的に学べます(※個別参加可能)

片麻痺の動作分析コースⅡ(起立・起居動作編)


尻もちよ、さらば!片麻痺の立ちあがりの新しい治療戦略
~動作解析で分かった、立ち上がりが楽になるコツとは~
(2023/8/6開催分)

内容を動画で確認する

講義内容

1.起立の相分けとバイオメカニクス
・起立動作の一般的なバイオメカニクス
・片麻痺患者の身体能力の違いと動作方法の関連

◇第1相:動きはじめの特性
・一番に動き始める場所
・動き始めの力限
・動き始めの失敗体験

◇第2相:離殿を成功させるための着眼点
・起立方向の違いによる失敗体験
・離殿ポイントの回復過程
・離殿を楽にする戦略

◇第3相:重心の上方移動とバランス
・重心の上方移動に必要なバランス能力
・患者体験
・上方移動時の麻痺側下肢への荷重量のコントロール

2.起立に対する治療選択のフローチャート
・尻もちをついてしまうメカニズム
・尻もち対策としてのハムストリングスの伸張性を出す方法
・プッシングの治療
・四頭筋の促通方法など

3.立ちながら歩く動作
・通常の起立との離殿ポイントの違い
・滑らかに立ちながら歩くために必要な能力
・麻痺側下肢に要求される能力


指導方法が明日から変わる!片麻痺の寝返り・起き上がりの新しい治療戦略
~動作解析で分かった動作達成に必要な条件とは~
(2023/9/18開催分)

内容を動画で確認する

講義内容

1.寝返り動作のパターン

2.寝返り達成に必要な要件
・患者体験
・自分の寝返り動作戦略の再確認
・バイオメカニクスの視点から明らかになった2種類の戦略

3.寝返りの評価と治療のフローチャート
・どの戦略でも先行する頭部の回旋
・肩甲帯の可動性を改善させる方法
・体幹機能を賦活する方法
・体幹の回旋可動域を改善させる方法
・腰椎の可動性を改善させる方法

4.起き上がりの相分け
・バイオメカニクスの視点から明らかになった起き上がりのモデルと動作戦略

5.起き上がり達成に必要な要件
・上腕・前腕に重心を移動させるための戦略
・大腰筋の重要性

6.起き上がりの評価と治療のフローチャート
・起き上がり成功・失敗の動作分析
・上肢の設置位置の違いで変わる起き上がり動作
・股関節体幹屈筋群を促通させる方法

開催概要

read more

長田悠路先生の講習会の特徴

長田悠路先生
instructor
長田悠路先生
徳島文理大学保健福祉学部理学療法学科講師

動作分析のバイオメカニクスを敬遠していた人でも「バイメカってスゴイ!おもしろい!」となる講義です。脳卒中の動作分析からアプローチまで、明確な根拠を持てるようになるので、臨床に自信を持って挑むことができるようになるでしょう。

長田先生へ質問、臨床の悩みなどの投稿はコチラ

受講者の声

  • 理学療法士(PT)

    エビデンスに基づいた内容で凄く興味深く聞かせて頂きました。

    長田先生は学術にも臨床にも長けた先生であり、エビデンスに基づいて話されており、凄く興味深く聞かせて頂きました。特にこういう現象がると転倒リスクは高いだろうという研究はよく見かけますが、実際の転倒動作を3次元動作解析にて研究されている先生は長田先生しか知らないため、今回のセミナーに申し込みをさせて頂きました。改めてロッカー機能の重要性や脳卒中症例の歩行の特徴を実際にデータを見ながら学習ができたので、明日からの歩行分析に生かしていきたいと思います。

  • 理学療法士(PT)

    明日からの臨床に生かしていきたいと思いました

    動作を見る際に、これまで曖昧に見ていたと痛感しました。今回の研修会では、バイオメカニクスなど細かく知る事ができ、見るポイントなども教えていただいたので、明日からの臨床に生かしていきたいと思いました。

講師紹介

read more

領収書

WEBライブセミナー(インボイス番号が必要ない方)は決済サイトのPeatix内にあるマイチケット等から領収書を発行してください。
それ以外の方は、下記より申請をしてください。(インボイス番号あり)

キャンセル

キャンセル料⾦は以下のようになっています。

お申込みから当⽇を含む
開催7⽇前まで
受講料の0%
開催当⽇を含む7⽇前から
4⽇前まで
受講料の50%
開催当⽇を含む3⽇前から
当⽇
受講料の100%

【長田悠路先生】見逃し配信まとめページ

関連セミナー

長田悠路先生のセミナー

  • 期間限定 WEB 全職種向け 中枢

    【見逃し配信】片麻痺の動作分析5・6(寝返り動作、起き上がり編)

    【見逃し配信】片麻痺の動作分析5・6(寝返り動作、起き上がり編)

    close

    read more

    申込締切
    • 12/31TUE23:59
  • 期間限定 WEB 全職種向け 中枢

    【見逃し配信】片麻痺の動作分析1〜4(歩行分析、動的バランス、転倒予防編)

    【見逃し配信】片麻痺の動作分析1〜4(歩行分析、動的バランス、転倒予防編)

    close

    read more

    申込締切
    • 12/31TUE23:59

【長田悠路先生】見逃し配信まとめページ

Information

セラピストフォーライフからのお知らせ

  • ずっと無料

ライン登録で特典を
もらいたい⽅

いまセラフォーの公式ラインに登録すると、人気講師の赤羽根良和先生による解説動画(肩甲帯の触診・治療動画、合計20分以上)を受け取れます!

今後もLINE会員だけのキャンペーンやプレゼント情報を受け取れるようになります

セラピストフォーライフ 公式LINE友達追加はこちらから セラピストフォーライフ 公式LINE友達追加はこちらから
  • ずっと無料
  • お得な情報をお届け

メルマガについて

セミナーにお申し込みされた⽅は⾃動でメルマガに登録され、今後メルマガが届くようになります。配信解除はメルマガ内でいつでも解除できますが、セミナーを受講するにはメルマガへの再登録が必要となります。

最新情報や、セミナーの日程変更・延期、システム変更などの重要な案内を送らせていただきます。

セラピストフォーライフ 公式LINE友達追加はこちらから セラピストフォーライフ 公式LINE友達追加はこちらから

講義を録画した復習⽤動画を最⼤2週間限定公開

最⼤2週間限定公開 セミナー終了後2⽇後までに送らせていただきます。当⽇参加ができない場合でも、当⽇参加者と同じ条件で復習⽤動画の視聴と資料の入手ができるのでご安⼼ください。