片麻痺の寝返り・起き上がりの新しい治療戦略 ~動作解析で分かった動作達成に必要な条件とは~

Seminar

セミナー

  • NEW
  • 期間限定
  • WEB
  • 全職種向け
  • 中枢

【見逃し配信】片麻痺の動作分析5・6(寝返り動作、起き上がり編)

【見逃し配信】片麻痺の動作分析5・6(寝返り動作、起き上がり編)

申込締切
  • 12/31TUE23:59
講師
  • 長田悠路先生(徳島文理大学保健福祉学部理学療法学科講師)

Point

既に終了したセミナーに関しても、申込可能期間内であれば見逃し配信(2週間視聴可能)でお申込み可能です。

Caution

受講するためにはメルマガ会員である必要があります。メルマガには代理登録させていただきます。

一緒に申し込まれているセミナー

長田悠路先生のセミナー

  • 期間限定 WEB 全職種向け 中枢

    【長田悠路先生】見逃し配信まとめページ

    【長田悠路先生】見逃し配信まとめページ

    close

    read more

    申込締切
    • 12/31TUE23:59
  • 期間限定 WEB 全職種向け 中枢

    【見逃し配信】片麻痺の動作分析1〜4(歩行分析、動的バランス、転倒予防編)

    【見逃し配信】片麻痺の動作分析1〜4(歩行分析、動的バランス、転倒予防編)

    close

    read more

    申込締切
    • 12/31TUE23:59

講義内容

2023年8月6日、9月18日に開催したWEBセミナーの録画動画です。
・動画時間:各回約2時間
・視聴期間:各回2週間

長田悠路先生アーカイブ配信(※期間限定公開)

2023年6月〜9月開催分(歩き始め、バランス、転倒、起立動作など全5タイトル)

5分で学ぶ要点早わかり動画



動作分析が「苦手な人」と「得意な人」の最大の違いとは?

資格を取って10年、20年経っている人でも、動作分析が苦手な人は、どうしていつまで経っても苦手なままなのでしょうか?

それは下記の3つを曖昧にしてしまっているからです。

①見る部位
②見るタイミング
③何が問題なのか

このセミナーを受講すると、この3つが明確になります。

その理由は動作分析と動作解析の違いにあります。

動作分析は通常人が行うものなので個人差が出ますが、動作解析は膨大なデータ解析のもと、科学的検証を行った疑いようのない事実を示すものです。

片麻痺者の動作解析をした結果、人が見ても気づくことができないような、非常に興味深いデータがたくさん発見されました。

そのデータは事実を示しているので、どなたでも自信を持って動作分析ができるようになります。

必ず知っておいて欲しい臨床のコツがあります

臨床の最大のコツは、断言しますが

「曖昧さを無くすこと」

です。

勉強すればするほど、臨床経験が豊富になればなるほど、この言葉の重みを理解できるようになるはずです。

この動作解析セミナーは、まさに曖昧さを無くすことが最大の目的であり、皆さんが一流に近づくための、もっとも近道になります。

 

受講後に皆さんは

脳卒中片麻痺の方が歩行や起き上がり等の各動作で

①見る部位
②見るタイミング
③何が問題なのか

 
を明確に理解することができるようになります。

 

このセミナーでは、一度も聞いたことがない話がたくさん出てくると思います。

例えば、長田先生の動作解析の研究によって、転倒の前の予兆として起きている決まった動きまで明らかになっています。

もし転倒前の予兆が分かれば転倒予防できるかもしれない、この素晴らしさをご理解していただけると思います。

こんなことまで分かってしまうのか!

こんなことが起きていたのか!

とびっくりしていただけるはずです。

このセミナーを通して、自信を持って動作分析し、アプローチにつなげられるようになっていただけると思います。

講義内容(2回を通して起立・起居動作ついて徹底的に学んでいただきます。個別参加可能)

片麻痺の動作分析コースⅡ(起立・起居動作編)

※以前に長田先生のセミナーを受講したことがある方へ

今回の内容は、前回詳しく解説できなかった評価と治療のフローチャートの部分を多めに話します。体験ワークや治療動画を入れて、治療に関する部分に大きなウェイトを置いて解説をしていきます。

【録画視聴で申込み可能】
尻もちよ、さらば!片麻痺の立ちあがりの新しい治療戦略
~動作解析で分かった、立ち上がりが楽になるコツとは~

※下記画像をクリックすると、「要点早わかり動画」が視聴できます。予習・復習等にお使い下さい。

◇起立の相分けとバイオメカニクス
・起立動作の一般的なバイオメカニクス
・片麻痺患者の身体能力の違いと動作方法の関連

◇第1相:動きはじめの特性
・一番に動き始める場所
・動き始めの力限
・動き始めの失敗体験

◇第2相:離殿を成功させるための着眼点
・起立方向の違いによる失敗体験
・離殿ポイントの回復過程
・離殿を楽にする戦略

◇第3相:重心の上方移動とバランス
・重心の上方移動に必要なバランス能力
・患者体験
・上方移動時の麻痺側下肢への荷重量のコントロール

◇起立に対する治療選択のフローチャート
・尻もちをついてしまうメカニズム
・尻もち対策としてのハムストリングスの伸張性を出す方法
・プッシングの治療
・四頭筋の促通方法など

◇立ちながら歩く動作
・通常の起立との離殿ポイントの違い
・滑らかに立ちながら歩くために必要な能力
・麻痺側下肢に要求される能力

【録画視聴で申込み可能】
指導方法が明日から変わる!片麻痺の寝返り・起き上がりの新しい治療戦略
~動作解析で分かった動作達成に必要な条件とは~

※下記画像をクリックすると、「要点早わかり動画」が視聴できます。予習・復習等にお使い下さい。

◇寝返り動作のパターン

◇寝返り達成に必要な要件
・患者体験
・自分の寝返り動作戦略の再確認
・バイオメカニクスの視点から明らかになった2種類の戦略

◇寝返りの評価と治療のフローチャート
・どの戦略でも先行する頭部の回旋
・肩甲帯の可動性を改善させる方法
・体幹機能を賦活する方法
・体幹の回旋可動域を改善させる方法
・腰椎の可動性を改善させる方法

◇起き上がりの相分け
・バイオメカニクスの視点から明らかになった起き上がりのモデルと動作戦略

◇起き上がり達成に必要な要件
・上腕・前腕に重心を移動させるための戦略
・大腰筋の重要性

◇起き上がりの評価と治療のフローチャート
・起き上がり成功・失敗の動作分析
・上肢の設置位置の違いで変わる起き上がり動作
・股関節体幹屈筋群を促通させる方法

アンケート

(PT6年目:満足度10/10点)
長田先生は学術にも臨床にも長けた先生であり、エビデンスに基づいて話されており、凄く興味深く聞かせて頂きました。特にこういう現象がると転倒リスクは高いだろうという研究はよく見かけますが、実際の転倒動作を3次元動作解析にて研究されている先生は長田先生しか知らないため、今回のセミナーに申し込みをさせて頂きました。改めてロッカー機能の重要性や脳卒中症例の歩行の特徴を実際にデータを見ながら学習ができたので、明日からの歩行分析に生かしていきたいと思います。

(PT11年目:満足度10/10点)
難しい分野で膨大なデータ解析、論文化と大変だとは思いますが、未来のセラピスト達の道しるべのためにも頑張ってください。講義ありがとうございました。大変参考になりました。

(PT4年目:満足度10/10点)
勤務先の患者様は、運動器、廃用が主で脳血管はパーキンソン病など神経筋疾患が多いのですが、バイオメカニクス的視点で動作を見ることで、少しずつですが、バイオメカニクス的問題点と疾患特有の問題点を整理して考えられるようになってきました 。学生時代に学校の先生が「PTは物理学、バイオメカニクス!」と仰っていたのが心に残り、自己学習をしていましたが、難しくて中々進まずにいました。長田先生のセミナーに出会えて本当に良かったです。今後ともご指導宜しくお願い致します。

開催概要

read more

長田悠路先生の講習会の特徴

長田悠路先生
instructor
長田悠路先生
徳島文理大学保健福祉学部理学療法学科講師

動作分析のバイオメカニクスを敬遠していた人でも「バイメカってスゴイ!おもしろい!」となる講義です。脳卒中の動作分析からアプローチまで、明確な根拠を持てるようになるので、臨床に自信を持って挑むことができるようになるでしょう。

長田先生へ質問、臨床の悩みなどの投稿はコチラ

受講者の声

  • 理学療法士(PT)

    このレベルでのバイオメカニクスの講義は中々無いので参考になる。

    臨床に活かしたいことと、後輩スタッフに伝達し、現場の患者さんの問題点を幅広い視点でアプローチできるようになりました!

  • 理学療法士(PT)

    しっかりと理論的に教えていただけ、クリアになった。

    重心の位置や、歩行分析など、臨床で体感的に思っていたことを、しっかりと理論的に教えていただけ、クリアになったので良かったです。

講師紹介

read more

領収書

WEBライブセミナー(インボイス番号が必要ない方)は決済サイトのPeatix内にあるマイチケット等から領収書を発行してください。
それ以外の方は、下記より申請をしてください。(インボイス番号あり)

キャンセル

キャンセル料⾦は以下のようになっています。

お申込みから当⽇を含む
開催7⽇前まで
受講料の0%
開催当⽇を含む7⽇前から
4⽇前まで
受講料の50%
開催当⽇を含む3⽇前から
当⽇
受講料の100%

【見逃し配信】片麻痺の動作分析5・6(寝返り動作、起き上がり編)

関連セミナー

長田悠路先生のセミナー

  • 期間限定 WEB 全職種向け 中枢

    【長田悠路先生】見逃し配信まとめページ

    【長田悠路先生】見逃し配信まとめページ

    close

    read more

    申込締切
    • 12/31TUE23:59
  • 期間限定 WEB 全職種向け 中枢

    【見逃し配信】片麻痺の動作分析1〜4(歩行分析、動的バランス、転倒予防編)

    【見逃し配信】片麻痺の動作分析1〜4(歩行分析、動的バランス、転倒予防編)

    close

    read more

    申込締切
    • 12/31TUE23:59

【見逃し配信】片麻痺の動作分析5・6(寝返り動作、起き上がり編)

Information

セラピストフォーライフからのお知らせ

  • ずっと無料

ライン登録で特典を
もらいたい⽅

いまセラフォーの公式ラインに登録すると、人気講師の赤羽根良和先生による解説動画(肩甲帯の触診・治療動画、合計20分以上)を受け取れます!

今後もLINE会員だけのキャンペーンやプレゼント情報を受け取れるようになります

セラピストフォーライフ 公式LINE友達追加はこちらから セラピストフォーライフ 公式LINE友達追加はこちらから
  • ずっと無料
  • お得な情報をお届け

メルマガについて

セミナーにお申し込みされた⽅は⾃動でメルマガに登録され、今後メルマガが届くようになります。配信解除はメルマガ内でいつでも解除できますが、セミナーを受講するにはメルマガへの再登録が必要となります。

最新情報や、セミナーの日程変更・延期、システム変更などの重要な案内を送らせていただきます。

セラピストフォーライフ 公式LINE友達追加はこちらから セラピストフォーライフ 公式LINE友達追加はこちらから

講義を録画した復習⽤動画を最⼤2週間限定公開

最⼤2週間限定公開 セミナー終了後2⽇後までに送らせていただきます。当⽇参加ができない場合でも、当⽇参加者と同じ条件で復習⽤動画の視聴と資料の入手ができるのでご安⼼ください。